ここから本文です
ながおかきょう

長岡京